お知らせ

新型コロナウィルス感染者発生のお知らせ

  平素より社会福祉法人綾部福祉会(以下「綾部福祉会」)の障害者支援事業に大きなご支援をいただき感謝申し上げます。

 さて、2022年3月6日、綾部福祉会が運営しておりますあやべ作業所の関係者1名が発熱、7日検査により新型コロナウィルスに感染していることが判明致しました。ただちに京都府中丹東保健所、綾部市に報告し行政指導に従い感染拡大を食い止める対応をおこなっております。

 拡大防止のため、3月8日~9日あやべ作業所の利用を停止しております。

 あやべ作業所への通所者は、近くにいた方々は自宅待機をしていただいています。

 接触がなかった事業所(ともの家・ワークショップサクラティエ・生活支援センター「えがお」・綾部市基幹相談支援センター・ゆらりんホーム)は通常の業務をしております。

 綾部福祉会のすべての事業所では、ひきつづき、消毒、手洗い、マスク等の励行を徹底し感染防止をおこなってまいります。

 皆さま方にはご心配をおかけいたしますが、ご理解、ご協力いただきますようお願いいたします。なお、今後の状況などは追ってご報告させていただきます。

 

2022年3月7日

社会福祉法人綾部福祉会

       理事長 梅原 三夫